足のむくみと筋肉の関係について

///

///

足のむくみと筋肉の関係

 

足のむくみの原因は血液や体液などが溜まって起きる現象で、足だけ循環が悪くなるのには理由があります。

身体の中の血液などを循環させるために、心臓がとても重要な臓器になりますが、一番離れている部分にある足の循環まで行うことが難しいのです。

その為に足のむくみだけが気になる場合があり、悩んでいる人も多くいるようです。

足のむくみを解消する方法として、ふくらはぎの筋肉を鍛えるということがポイントになってきます。

ふくらはぎを動かすことでポンプの役割を持ち、血液や体液を上へ押し上げ、むくみを起こさないようにする事が出来るのです。

足のむくみが気になる人の多くは運動不足によって、このふくらはぎの筋肉機能が低下していると考えられます。

現代人は車やエスカレーターの普及で運動不足の人が多く、筋肉を使うことが少なくなってきているために機能が低下し、足のむくみ症状が現れてしまうのです。

しかし女性の場合、ふくらはぎに筋肉が付いてしまうことに抵抗がある人が殆どでしょう。

ムキムキの筋肉が付かなくても、ある程度運動してふくらはぎの収縮か行われていれば、足のむくみの予防にもなるので、日頃から階段を使用したりするように心がけてみませんか。