顔のむくみにはマッサージを

///

///

顔のむくみにはマッサージを

顔,むくみ,マッサージ

顔のむくみを早く取るには、マッサージが効果的です。

顔のむくみを取るマッサージは無理に揉みほぐすのではなく、力を抜いてやさしくさするようにして行いましょう。

温めた状態で行うと更に効果が増しますから、手をお湯で温めたり、顔に蒸しタオルを当てておくと良いです。

なお、顔にクリームを塗ってからマッサージの際に行うと、摩擦による肌へのダメージが防止出来ます。

顔を覆うように両手で包んで、あごから頬、そして首に向かって撫でさすります。

むくみはあごラインの内側にも起こりやすく、あごの内側にあるくぼみを押すと、むくみによって二重あごになるのを防げます。

それから、顔のむくみで一番気になるのが目の周りです。特にまぶたのように皮膚がたるみやすい場所には、外側から内側に向かって目を中心に円を描くようにさすります。

目頭から目尻に掛けて、そっとタッピングするのも有効です。

顔をすっきりさせるには、リンパの流れに沿ってマッサージする事も大切で、顔をマッサージした後は耳の前にあるリンパ節から鎖骨のリンパ節にむかってマッサージしておくと顔の老廃物が押し出され、リンパの流れがよくなることで顔のむくみが低減します。

顔のむくみ防止の為には、このようなマッサージ法がお薦めです。